So-net無料ブログ作成
検索選択

11月3日の高尾山。みどころはやはり「天狗」か? [旅]

学生時代の仲間との恒例旅行(1年に1回)の時期であります。これまでに北は北海道、南は九州沖縄まで、さまざまな地を訪問しました。で、今年の行き先は、ずばり高尾山(たかおさん)であります。東京都の西エリア。おお、近くて良いなあ。

というわけで、11月3日。行ってまいりました、高尾へ!

首都圏に近く、子供でも行ける”行楽地”として人気ですから、ヘヴィーな山好きの方は「高尾山など、登山のうちに入らんわっ!」と一喝しそうです。しかし!ゆるゆるを旨とする、われら旅行会にはピッタリなチョイスなんですねえ、ふふふのふ。

ここでどうでも良い話をひとつ。私が札幌から東京に出てきた24年前。高尾山の登山口にある駅名=高尾山口たかおさんぐち)を、私は「たかお やまぐち」と、ずーっと思いこんでいたんですよね~ははは。ある日、私がそのタームを発したとき、周囲が一瞬シーンとなったのを覚えてます。恥ずかしい。でもね、同じ勘違いしてる方は多いに違いない(断言)。皆さ~ん、「たかおやまぐち」ではなく、「たかおさんぐち」ですからねっ・・・って、シツコイわい。

11月3日の登山。夫婦3組の計6名で高尾山を攻めました。攻めるといっても麓から480円を払って機械力(リフト)で中腹まで運んでいただき、そこから徒歩1時間で山頂へ。持参のおにぎりを食べ、2時間かけ高尾山を散策してから、下りリフトで麓へと・・・リフト万歳!かように機械力に依存しながらも、けっこう汗をかき、脚はガクガクなのでした。弱い、弱いぞ、オレ。

天気は穏やかだし、11月とは思えない暖かさで、ラッキーでしたが、それゆえ、どこもかしこもスゴイ人ごみ。ちょっと驚きましたねえ。

高尾山8.jpg

高尾山頂で富士山をパチリ・・・撮影のベスト・ポジションは、人だらけなので、少し離れたところから撮りました(矢印が富士山です)。

高尾山4.jpg

山好きのazmさんより、高山植物?のセンブリ自生地があるよ、とのアドバイスをいただき、全員、よいしょよいしょとその場所を目指します。センブリの花は、小さく可憐でした。懸命に花の接写にトライするazmさんと青兄さんのお姿は、失礼ながら「ギンナン拾い」にしか見えませんねえ。

高尾山5.jpg

頑張れ~頑張れ~、沢山拾うんだ。おっと、一人が諦め気分で森を眺めている。

高尾山7.jpg

ここにもいました、ギンナン拾いの人が・・・じゃなくって。

高尾山6.jpg

下りのリフトは待ち時間がなんと45分!一瞬ビックリしましたが無事、明るいうちに下山ができました。

高尾山1.jpg

たかおやまぐち、じゃなく、たかおさんぐち駅まで戻って今年の旅行も大成功!おっと、いかん、高尾山といえばコレを忘れてはなりません。

高尾山3.jpg

天狗です。青いなー。目が怖いなー。鼻の水平度もすごいなー。

そして、天狗ほどのインパクトはありませんが、脇の草むらに控えめに立つ(建つ)「おそうじ小僧」が渋くてヨロシイ。さりげない「ツッコミどころ」が目白押し、そんな11月の高尾山でありました。

高尾山2.jpg

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 3

azm

ども!
センブリは山野に自生するリンドウ科の2年草です。高山植物ではないですねぇ。「千回振出してもまだ苦い」のセンブリです。
また違う季節にどう?!
by azm (2011-11-09 22:48) 

門前トラビス

To xml_xsl様、niceありがとうございました!
by 門前トラビス (2011-11-10 21:32) 

門前トラビス

To azm様、コメントありがとうございます。
おお、センブリは高山植物ではなかったのですね。初めてみたので、てっきり・・・。
季節がら、やはりここは「ギンナン拾い」でいきましょう!ちょっと臭いですけど。。。
by 門前トラビス (2011-11-10 21:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。