So-net無料ブログ作成
検索選択

東京 浅草橋のイタリアン「くるり」→居酒屋「雪柳」と展開するおバカさんたち。 [宴会、呑み会]

2016年7月某日。「夏になったら酒飲もうぜえ!」と示し合わせていた職場フロアの4名で、ワタクシが愛する「浅草橋」へ繰り出したのであります。
浅草橋には下町のイメージがあるので、飲み会は居酒屋メインになりがちですが(実際に居酒屋が多い!)、今回はあえて「イタリアン」に挑戦であります。
 
JR浅草橋駅、都営浅草線駅、どちらからも徒歩2分。
イタリアン「KURURI(くるり)」さんであります。パチパチ。
 
早めに入店したので、店内にはお客さんも少なく、好き放題に写真を撮りまくるワレワレなのであった。
kururi01.jpg
いつもならビール→日本酒、が定番の4名ですが、ここは当然ワインでございますな。
店員さんからの適切なアドバイスを受け、ボトルワインをセレクト。
旨い旨いと盛り上がっております。
kururi02.jpg
メンバーによって、ヨロコビの表現が違っているようですが・・・。 
kururi03.jpg
肉料理、魚料理もしっかり堪能して、出ました、Sさんの恒例パフォーマンス。劇団四季の主役のごとく、高々とフォークを掲げております。
クールな店員さんも、さすがに苦笑いしておりますなあ。
kururi05.jpg
入店から2時間。店員さんに、ありがとうございました!とお礼とともに、チョット騒いだお詫びもしつつ、撤収でございます。
kururi05a.jpg
「さて、次の店はどうする?」と、すでに二次会の協議に入っている面々。 
kururi06.jpg
最年長のワタクシが、いきつけの酒場「雪柳(ゆきやなぎ)」さんを強力に推した結果、10分後、4名は雪柳さんのテーブルでビールと日本酒を呑んでいるのであります。強引だったかな?わははは。
 
ワタクシとKさんによる「昭和の上司部下」テイスト。
kururi08.jpg
こちらは一次会で飲みすぎた若手をいたぶる女性先輩、って感じですね。 
kururi07.jpg
若さとはスゴイ。「くるり」さんでかなりの量のワインを摂取してもKさんは元気いっぱいでございます。
kururi09.jpg
いっぽう、Sさんは劇団四季風のパフォーマンスで疲れたか、ひとりジョッキを傾けるのであった。嗚呼。
kururi10.jpg
以上、一次会、二次会と、ただただ「呑んだくれて、騒いだだけ」ともいえる浅草橋会合でしたが、これこそ目指していたものだ!と、後付け納得したところで今日はお終いっ。
次回は浅草橋ではなく、「橋」をはずした「浅草」で呑もうかと画策しております。ちゃおー。
 
※ ちなみに、同じ地下鉄路線(都営浅草線)に「浅草橋駅」と「浅草駅」があるのは紛らわしいですね。観光客が、間違えて下車しちゃうらしい。「日本橋」と「日本」、「江戸川橋」と「江戸川」だと間違えようがないけど。あれ、どうでもよい話で失礼。

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。