So-net無料ブログ作成
検索選択

銀座一丁目「王朝」での呑み会で、チーママ的なパワーがさく裂した日。 [宴会、呑み会]

当方の職場に、実習生Aさん(22歳)が来たので、9月某日、歓迎会(と称した、ただの呑み会)を開催であります。

第1回目の呑み会は、部署の役職者も同席する「固い場」だったので、3日後の今回は、ごく内輪でやろうぜ、てなわけで、実習生Aさん以外のメンバーは3人。いつもの呑み仲間、I君、Kさん、ワタクシであります。

場所はワタクシが、銀座1丁目で高コスパの良心的なお店、と断言する中華料理「王朝」さん。銀座という立地に便乗して、旨くもない料理のくせにやたら高額な「虚栄心満足タイプ」の店とは大違いなんであります。

まずは、メンバー一同の集合写真。左奥の実習生Aさんの表情が固いね。

chimama04.jpg

おっと、ワタクシがベタ褒めする王朝さんの料理も紹介せねば・・・。うーん、やはり美味い。

chimama07.jpg

さて今回の呑み会で、ちょっとした発見がございました。

王朝さんで紹興酒をオーダーすると、ごっついガラスボトルで供してくれます。若手Kさんが、そのボトルからグラスへ酒を注ぐ様子が、なんとも堂に入っております。まるでお店の方のようだ。。。

chimama02.jpg

この感じ、何と表現すればよいのだ・・・と、瞬時悩んで、ワタクシはぴったりの比喩を思いついたのであります。

「Kさん、まるで、チーママじゃん!」

chimama01.jpg

という、50代のワタクシの的確な表現に、メンバー3名(全員20代)は、こう言い放ったのであります。

「あの~、チーママ、って何ですか?」

ガーン。え?チーママ、知らないの?ほらあ、スナックってさあ、店長のおばさんがいて、二番手が若いおねえさんだったりするでしょ?おばさんが「ママ」、二番手(若手)が小さいママ、つまり「チーママ」ですよ・・・などと、説明している自分が虚しいわっ!

chimama06.jpg

こんなワタクシの熱血解説も、社交辞令で質問しただけ、の若手たちの興味をそそるわけもなく、I君は例のごとく呆けた表情をさらしているのだった。うむむ、おバカさん。

chimama05.jpg

そうこうしていると、チーママKさんが、違った小道具を用いて新パフォーマンス。

これは・・・チーママ技を超えた、マジシャンだあ!はいっ、中には何も入ってませんよ~不思議ですね~。

chimama03.jpg

そろそろ、無理やりな感じになってきたので、今日はこれでお終いっ。銀座の夜は長いからね、呑みすぎに注意ですよ~って、それは自分のことか。ちゃおーー。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。