So-net無料ブログ作成

台湾出張。夜の台北市内をウロウロするだけで楽しいのであります。 [旅]

先週は2泊3日の台湾出張でした。

11月というのに昼間の気温が25℃超の温暖な台湾。まさにベストシーズンといえましょう。下写真は夜の台北駅。寺院をイメージした凝ったデザインの建物です。東西南北に出入口がある、合理的で使いやすい設計です。ゴチャゴチャとわかりづらい日本の巨大駅とは大違いですなあ。

taiwan07.jpg

成田空港→桃園国際空港と飛び、そこからバスで移動して、夕方6時に台北のホテルへ到着。今回は一人旅です。荷物を部屋において一休みしてから、界隈を探索しつつ、晩飯を食おうと街へ繰り出しました。

台湾美人のドアップ看板につられ、ワタクシも、WOW~WOW~とつぶやくのである。

taiwan06.jpg

デパート前のスクーター展示エリア。背後の猫に迫力がありすぎて、商品=スクーターがかすんでおります。主旨がブレておりますなあ。

taiwan04.jpg

台北駅近くの飲食店街です。路地に軒を連ねるお店は、どこも盛況です。うーん、何を食べるか迷ってしまうなあ。

taiwan10.jpg

漢字のお国だから看板を見りゃ、だいたい分かるぜ、と思ったら、これが微妙に難しい。こちらのお店が強調する「素食」とはなんぞや?味付けがアッサリなのか、具が入ってないのか、量が少ないのか?

taiwan11.jpg

別のお店です。看板には「〇味」という説明。でもこんな漢字あったっけ?想像がつかない。入店する勇気も無く、そそくさと移動します。

taiwan12.jpg

チャレンジ精神の薄いワタクシ。けっきょくは料理写真が外に貼ってある、無難なお店を選びました。

taiwan01.jpg

それにしても、料理が安いのに驚きます。生春巻き4本70元(約250円)、下写真の海鮮河粉/米線(米麺)は90元(約320円)と、財布に優しい台北であります。

taiwan03.jpg

あっさりしつつ旨みのある海鮮スープに、健康的な米の麺。いやはや、うれしいじゃあ~りませんか。

1時間ほど飲食店街を徘徊して満足したワタクシ。翌日は朝からオシゴトです。天気が良いのでプラプラしたかったけど、目的は観光ではなく出張(シゴト)ですからね、お務めは果たさねばなりますまい。

出張先(桃園)までの移動に使うのは、初体験の台湾新幹線でございます。台北駅から乗車し、南下すること24分。

ここでも、「安いなあ~」と声が出てしまった。台湾新幹線の乗車券+指定特急券で160元。つまり600円くらい。30分弱の短い乗車時間とはいえ、新幹線でこの低料金ですよ。逆に言えば日本の新幹線が高すぎるんでしょう。どうにかしてくださいよ、安倍総理。

taiwan05.jpg

台北から二駅目は「板橋駅」、まるで東京じゃん。そういえば、台北に一番近い国際空港は「松山空港」で、四国っぽいですなあ。

taiwan08.jpg

桃園での打合せは6時間ほど続きました。大きな軋轢はなく無事終了です。会議中は3か国語が飛び交って、少々、頭が痛くなったのであります。とほほ。

さて、打合せの後は、会議メンバーと海鮮料理店で乾杯です。魚の鍋が美味かった。台湾ビールをさんざん呑み、勢いがついたところで紹興酒へと展開する、お約束の流れ。珍しくネクタイなんぞ首に巻いたワタクシと、対照的に超ラフな服装の地元Sさんであります。

taiwan09.jpg

以上、多量飲酒美味料理的満腹満足及即座精神愉快、多謝深謝、とでたらめに漢字を並べて、強引に、楽しい気持ちを表現したところで台湾レポートはお終いっ!シェーシェー!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0