So-net無料ブログ作成
検索選択

ご近所の猫と戯れる休日。野鳥をはべらせているオジサンはすごい・・・。 [日常]

11月の日曜日。快晴なので、早朝散歩を通常の1時間半から2時間に拡大して、少し遠くまで足を伸ばしました。

自宅から徒歩20分。東京都と千葉県の間を流れる江戸川沿いの道にでると、お、いたねえ。猫が道路に鎮座している。

mizu109.jpg

こうゆう無防備にみえる猫に限って、人見知りなんです。手をのばすと逃げるんだよな・・・と思ったら。

mizu110.jpg

予想がはずれ、うわ、なつこいんだ。頭を撫でると、目を細めて嬉しそう。かわいいなあ。

mizu111.jpg

あっという間にコロコロと転がる無邪気なヤツだにゃあ~。

mizu112.jpg

今日の散歩は幸先が良い。この先も楽しい出来事に遭遇できそうです。むふふ。

さて、数キロ離れた葛飾区の水元公園へやってきました。広大な敷地に、大きな池(川か?)があり、少々人工的な雰囲気はあるものの散歩にはうってつけ。

さっそく小さなツッコミです。いつも気になるこの彫像。反り返りすぎてますな。苦しそう。

mizu101.jpg

これは噴水でしょうか。今まで、水が出たのを見たことがない。

mizu103.jpg

動物をかたどったいくつかの石像が、中央に向かって輪になって囲んでいます。石像動物たちはノズル状の「口」を斜め上に向けています。たぶんここから水が出るのでしょう。とぼけた造形がナイスです。

mizu104.jpg

公園内を歩くうち、ワタクシ、釣りをしているオジサンに目が釘付けになりました。

mizu105.jpg

そろーりと背後から近づくと、お、これは・・・。

釣りをするオジサンの横には、白い野鳥が・・・。鳥さんがなついている様は、まるでペット。いや、おじいさんと孫。やるなあ。。。

mizu106.jpg

観察(というのも失礼だけど)を続けていると、なるほど、この鳥は、小魚を狙ってるんですね。オジサンが竿をぐっと引くと、「あっ、釣れた!」とばかり羽をバタバタさせ興奮状態であります。こうゆうのを「漁夫の利」という。

mizu107.jpg

オジサンは、淡々とごく普通に釣りをしているだけです。それで、野鳥の警戒心を解くとは恐るべし、です。無為無策の境地が野生動物を安心させるのか。中国の哲学者か詩人のようですな。

猫を転がした程度で、悦に入ってた自分が、恥ずかしいわっ!

と、小さな敗北感に打ちひしがれて今日はお終いっ。ちゃおー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0