So-net無料ブログ作成
検索選択

ネットニュースをみて苦笑いとともに、「やるなあ!」と変な感心をしちゃうハナシ。 [雑感]

前回記事に書いた学会投稿論文は、年末のバタバタをかいくぐり完成しました。社内承認を経て、締切り(2017年1月5日)前には、無事に手続き完了であります。本件は一段落。ふううーーー。

フト思ったのですが、論文投稿&講演という面倒くさいシゴトを、なぜワタクシは半年に1回繰り返すのか?それで私の人事評価が上がるでもない(そんな成果を求められる部門ではない)。周りの連中は一刀両断に拒否する厄介ごとを、頼まれもしないのに続けているワタクシ。なぜか。

ボランティア精神?マゾ体質?自己満足や虚栄心を満たすためか?

と真面目に自問してみるとハナシは単純ですね。理由その1、は「習慣」です。投稿日限に追いつめられるマゾ快感が習慣になって、これがないと落ち着かない。変な体質になったもんです。

理由その2は、さらに単純です。「人前での発表が好き」だから。出たがり、しゃべりたがりってこと。発表のお題はなんでもよいのです。技術系の内容でなくても、酒の飲み方でもロシア文学でもアリ。お、まるで自己顕示欲の塊の、うぬぼれバカじゃん。ちゃんちゃん。

自慢話はこの辺にして、話は変わります。

さきほど「会社での評価」なるタームが出ましたけど、ネットニュースを見てたら「こいつはスゴイ・・・」とマイナス感動するおバカさんを発見しました。朝日新聞デジタルより記事を転記します。

== 朝日新聞デジタル(2016年12月22日 20:28配信)より ==

上司のパソコン操作、自分の評価を上方修正

国交省職員国土交通省は22日、上司のパソコンを勝手に操作し自分の人事評価を改ざんしたとして、海事局の男性係長(20代)を減給3カ月(10分の1)の懲戒処分とし、発表した。

国交省によると、男性係長は今年9月の深夜に庁舎で、上司に当たる課長補佐のパソコンを勝手に操作し、自身の人事評価記録書のデータを入手。5段階評価を上方修正し、所見欄を褒める内容に書き直して、後日、課長補佐のパソコンからさらに上役の課長へメールで送った。

課長補佐が11月上旬、評価内容の本人開示の前に内容を確認し、改ざんに気づいた。男性係長は「自分の評価が気になり衝動的にやってしまった」と話しているという。

=== 転記おわり ===

これは面白い。実に味がある。そこまでやっちゃバレるだろう、というツッコミは彼(犯人)には大きなお世話でしょうな。

自分への「5段階評価を上方修正」に書き換えるだけで飽き足らず、「所見欄を褒める内容に書き直し」、あまつさえ「課長補佐のパソコンからさらに上役の課長へメールで送った」という本格派です。お前はミッション・インポシブルのイーサン・ハントか!と言いたい。

そして、このラジカル所業に対し、役所の処分は免職(クビ)ではなく「減給3カ月(10分の1)の懲戒処分」というのが、苦々しくも可愛いね。「デキゴコロだよね?」的なユル~イ温情判決に好感すら持てます。情報とは金額で評価できない重要なもの。同じ職場とはいえ、他人のパソコン内の情報を勝手に書き換えるなど、悪質な犯罪行為です。公務員の給料って税金じゃなかったっけ?減給したからって、こんなヤツの給料を国民が払わねばならないのか?

それにしても「自分への評価」が、そこまで気になるのでしょうか。

バカバカしい。組織は必ず他人(上司)が自分を評価します。他人が自分をどう見るかなど、相手の判断にゆだねられており、こっちの期待と無関係です。バツがつこうと、マルがつこうと、どうしょうもないじゃんか、と言いたいね。

マルを付けてほしい(=評価を上げてほしい)なら仕事を頑張って、あるいは頑張ったふりをして「正当に」評価されるのが王道でしょう。ただ、上司のパソコンから人事評価を書き換える短絡発想の人間には、地道な努力は不可能でしょうから、たとえば上司に酒をおごるとか、美人を紹介するとか、弱みを見つけ脅かす、とか変化球はいくらでもありましょう。

いや待てよ。パソコンへ侵入するハッキングテクと、大胆な改ざんをこなす度胸があれば、この公務員、役割を変えれば大活躍できるかも。映画「インファナル・アフェア」のように潜入捜査させてはどうでしょう。敵(?)の組織に潜り込み、ある程度の信頼を得たらキーマン(ボス)のパソコンにアクセスし、危険なテロリスト情報を見つけ出す。まさにミッション・インポシブルだっ、と、思いきや、そこでも自分への評価が気になって、5段階評価を上方修正して、それがばれて減給50%、いやこの場合は処刑かなあ・・・って、全然進歩してないよ。ちゃんちゃん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。