So-net無料ブログ作成
検索選択

姪っ子とハシゴ酒。大騒ぎの年末模様であります。 [宴会、呑み会]

本日は「クリスマス・イヴ」なる西洋伝来の特別日です。世間では、好きな相手と舞い上がる男女あり、和気あいあいメリー・クリスマスしちゃう家族あり、孤独に涙する者ありと、コモゴモの人間模様が展開しているようです。

一方、ワタクシはクリスマスなんぞに、なーーんの関心もありません。会社でやっつけ仕事を終わらせ、夜は自宅でイカ塩辛をアテに日本酒「吉田蔵」を呑む。いつものパターンでございます。日本人はこうでなくちゃね。チキンにワイン、ケーキなんぞ、ちゃんちゃらおかしいわッ!と力んでも虚しいですが。

さて、12月某日のこと。

都内に住む姪っ子(兄の娘)に、酒でも呑もうぜ、と連絡をいれ、地下鉄日比谷駅で待合せ。街へと繰り出しました。

一軒目の店は日生劇場ビルにある「春秋(しゅんじゅう)ツギハギ」さん。このお店は酒の品揃えがヨロシイのであります。ノンベイのココロをくすぐる一升瓶の隊列を見よ!九州の七田(しちだ)と東一(あずまいち)、和歌山の紀土(きっど)、山形の十四代・・・たまらんなあ。

mei03.jpg

まずは姪っ子と久しぶりの再会を祝って・・・

mei04.jpg

順当にビールで乾杯であります。

mei01.jpg

予約しておいたコース料理が、ナイスタイミングで運ばれてきます。日本酒に合います。サイコーっすね。

mei02.jpg

以上で一次会の話はお終い。一軒目の話をアッサリ終えた理由は次の店(二次会)がすごかったから、であります。日比谷から迷わず浅草橋へと移動した我々、ワタクシのいきつけの居酒屋「雪柳」さんへ入店しました。

姪っ子と二人で呑んでいると、おや、常連の美人さんと久しぶりに遭遇。ひとりで呑んでもつまらんでしょう、と声をおかけしてテーブルで3人で呑み始めました。姪っ子と美人常連さんの良い感じのショット。

mei05.jpg

ワタクシも常連さんとツーショットで。パチリ。

mei06.jpg

姪っ子は、店の奥様から謎の食材(芋ですかね)を借り、怪しげな雰囲気を醸し出してます。

mei07.jpg

そうこうするうち全員、酒の勢いで元気になって、お店のご主人と奥様をも巻き込んで、恒例の写真撮影会に展開するのでした。仲良きことは美しき哉。わははは。

mei09.jpg

お店のご主人、良い笑顔ですなあ。およ?いつの間にか酒を呑んでます。ちゃっかりしてます。

mei08.jpg

美人常連さんが旦那さんを呼びつけ(?)、ファミリースナップという体であります。旦那さんが、これまた良いノリしてるんですよねえ。

mei10.jpg

常連さんご夫婦を巻き込み、お店にもご迷惑をおかけしましたが、かなりの酔っぱらいのワタクシ、1分前のことも覚えていないもんネ、と言い訳まじりに、姪っ子と「雪柳」さんを撤収したのであります。

mei11.jpg

皆さま、年末年始は、くれぐれも酒の呑みすぎに注意ですよお!と、反省の色なしの他人事っぽいコメントが出たところで今日はお終いっ。ちゃおー。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

かぁ

七田旨いですよね~~

親爺は純米吟醸よりも純米酒の方が好きかな。。
先月買った平成25酒造年度の七田純米あえての山田錦7割5分磨きも旨かったです。
いつも飲みたいんだけど、この酒佐賀のお酒なのに九州では売っていないんですよね。
で、どうするか。福岡在住の親爺は佐賀県小城市の蔵元まで買い付けにいっています。
平日しかあいていないので、佐賀や長崎の出張が入るとちょっと嬉しい親爺です。ハハハ
では、では。良いお年を。

by かぁ (2016-12-27 17:41) 

門前トラビス

To かぁ様、コメントありがとうございます。
いやもう、そのとおりでして、今、呑むべき日本酒は?と問われたら、即座に「九州の酒」と答えちゃいますね。
ワタクシは、七田、鍋島、東一、このみっつを強力に推してしまうわけです。
そのうち関東で、比較的入手しやすいのは、七田だと思います。九州で出回らないのは、焼酎文化が強いからでしょうかね。
ところで、先週の宮城県出張のおり、12月30日の夜に、仙台ではいった二軒目の店に、東北には珍しく「鍋島」が日本酒メニューに掲載されていました。
「お、やるな!」と嬉しくなって注文したところ、前日に売り切れたとか。がくっ。
喜んだ分、ガックリ度合が大きく、さらに傷口に塩を塗るように、その後、いちいち上から目線でウンチクをタレる店長(30代)にイラッとして不愉快極まりない。ど素人レベルの料理が、エラソーな能書きとともに出されたときは、殺意を感じましたね。
仙台にもクソのような低レベル店はあるのだなあ、と変な感心をしてしまいました。
ほとんどの店が大入り満席の年末に、客が一人もいないという時点で、私も気づくべきでしたが・・・。
年始からこんな話で失礼しました!
by 門前トラビス (2017-01-06 04:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0