So-net無料ブログ作成
検索選択

自宅2階の廊下に絵を飾り、なんともユル~イ感じになったハナシ。 [日常]

昨年、北陸の金沢で購入した2枚の絵柄布(大きな日本手ぬぐいをご想像ください)を、家の者がわざわざ額縁屋さんに頼んで、ビシッと額におさめてもらったのです。

それぞれが幅45センチ、高さ1メートルの額縁絵になりました。立派な装飾品に見えます。さっそく、自宅2階の廊下の壁に飾ってみると、お、良いじゃん。美術館っぽいじゃん・・・は言い過ぎか。はい。

pic001.jpg

絵柄は、ワンコ(犬)とニャンコ(猫)が仲良くしている様であります。仲良きことは美しき哉 by 実篤。嗚呼。

pic004.jpg

特に気に入ったのは、左の絵に描かれたネコちゃんのゆるんだ寝姿です。なんとも言えず可愛いですなあ。

pic005a.jpg

そこで、我が家の飼い猫もこの様子をチェックに居間へ降りてみると、うわ、絵と同じようにコロリンとひっくり返り、幸せいっぱい、のお顔であります。

pic006.jpg

これだけの爆睡状態に陥ると、つんつんつつこうが、撫でまくろうが目覚めません。うーん、無防備の極み。ゆるい、ゆるすぎる。と、思っていると、ムムッ、てな感じで頭を上げ、ごく短時間だけ覚醒するのであります。

pic007.jpg

しかし、この状態も数分と続かず、またぞろ深い眠りへと落ちていくもこでした。

あれれ、壁に飾った絵の件が、いつのまにか飼い猫もこのハナシになっちゃいましたね。まあ、いいか。ワタクシも細かいことは気にせず、ゆるゆるでいきます。本日は以上でございます。ちゃおー。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。