So-net無料ブログ作成

小樽市 銭函(ぜにばこ)で日本海を眺め、風に吹かれて気分は高倉健さん・・・は無理でしたが。 [旅]

札幌出張中のこと。昼の空き時間が長めにとれたので、札幌から離れた場所で昼飯を食おう、と思ったまでは良いですが、さあて、行き先を思いつかない。

しばし考えて、そうだ、天気が良いので冬の海を見よう!と青春ドラマ的な結論に至ったのであります。

向かったのは札幌駅からJR普通列車で25分、小樽市の銭函(ぜにばこ)。ワタクシの実家は、札幌市手稲という隣り町ですが、銭函駅のホームに降りるのは実に39年ぶり。懐かしいというか、ほぼほぼ何も覚えていないというか。

銀河鉄道09.jpg

駅の様子がこうだったね、と言われれば、そうも思えるし・・・。

銀河鉄道10.jpg

あ、この「銭函」は、うっすら記憶がありますな(ほんとかよ)。

銀河鉄道08.jpg

ところで銭函駅といえば1981年の高倉健さん主演映画「駅 Station」のロケに使われましたね。健さんと、いしだあゆみさんが降りしきる雪のなかで別れるシーン。まったくもって健さんには厳冬の北国が似合います。

銀河鉄道13.jpg

いっぽう、私が銭函にきたこの日は、空は晴れ渡り、空気は澄み切って健さん映画とは別世界です。北国抒情には欠けるが、散歩するにはベスト、と納得しましょう。

銀河鉄道12.jpg

こじんまりしたJR銭函駅を出て徒歩1分、目と鼻の先に、どどーんと日本海が広がっているのであります。ひゃあ、海からの冷風が気持ち良い!

銀河鉄道05.jpg

大都会札幌の繁華街も悪くはないけど、北海道はやっぱり自然風景。ココロが洗われるってやつです。

銀河鉄道06.jpg

おっと、いつまでもボンヤリ海を眺めていてはいかん。昼飯を食べねば・・・。と、おあつらえ向きに海鮮料理のお店があるではないか。店名からして美味しそうな「海銭亭」さん。読み方は「かいせんてい」ですかね。

銀河鉄道07.jpg

即座に入店、カウンターに着席し、握り寿司「小波」を注文です。お昼は2000円前後のグレードがちょうどヨロシイのであります。ああ、美味い!東京の江戸前寿司も良いが、北海道の生寿司は別格だよなあ。

銀河鉄道04.jpg

こちらのお店、店の裏手が日本海です。ウッドデッキへと出るガラス扉からの景色が素晴らしい。

銀河鉄道03.jpg

快晴の中で日本海の風に吹かれ、寿司を堪能した最高の日であります。あとは寝るだけ・・・おっと、シゴトを忘れてはいけません。出張なのでした。そう、札幌へ戻って夜はラーメン、って結局、ココロは激しく食べ物へ向かうのでした。北海道だもんねえ~。ちゃんちゃん。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0