So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道出張。地元民もビックリの強烈な寒さに、身も心も凍りつくのであります。 [日常]

2017年1月22日(日)から、2泊3日の北海道出張でした。

最近のワタクシ、出張先が北海道→九州→東北→九州→北海道、と北と南のピンポン・パターンになっています。これがけっこうツライ。歳のせいか、温度差(寒暖差)に体がついていかないのです。狭い日本で、そんな大げさな・・・と思うでしょうが、いえいえ、エキゾチック・ジャパーーーン(古っ!)は奥が深いのであります。

1月22日の東京、羽田空港。ヒコーキへの搭乗を待つ客たちはドヨメイタのであります。到着地(札幌)の気温表示、なんと、マイナス16度!

samusa01.jpg

うひょお、これは寒そう。私の北海道出張に合わせるように、なんの因果か、過去最大級(この言葉も聞き飽きた感があるけど)の大寒波が押し寄せたわけであります。

前々回と、その前のブログ記事に、やたらに「寒い」と書きすぎたせいか。天罰てきめんってのは、この事を言うのでしょうな。とほほ。

1月24日の朝。北海道ローカルTV局の天気予報画面です。

samusa03.jpg

画面右下をご覧ください。朝、道内で観測された寒さのTOP3が表示されています。

samusa04.jpg

うおお、出たぜえ、-30℃以下。第一位の朱鞠内(しゅまりない)はマイナス32.0度つう地獄の超極寒。それに比べりゃ、札幌のマイナス12.3度なんて可愛いもんじゃん(それでも十分に寒いけど)。

北海道民も、さすがに、ここ3日間の第一声はハンで押したように「寒いねえ~」でしたな。

samusa02.jpg

以上で冷え込みネタはお終い。おお、書いているだけで寒くなった・・・。

寒さに対する気合など特にないまま、1月23日の夜、札幌で合流した若手社員2名と「すすきの」へ繰り出しました。地酒でカンパーイであります。札幌に来たら、はずせない酒の肴はホッケ開き、鶏のザンギ(唐揚げ)、そしてイカソーメン。おお、旨いぞおっ!

samusa06.jpg

酔ってるのか、酔っていないのか、若手2名の表情は少々微妙ですな。

samusa05.jpg

おっさんのワタクシは酒さえ呑めれば文句ございません。オールタイム・ハッピーです。はっはっは。

samusa07.jpg

ノンベイども(私を含む)は、この店を皮切りに、二軒目=居酒屋、三軒目=ラーメン屋、と正しく(?)ステップ・アップして、極寒の北海道の夜を乗り切ったのでした。ちゃんちゃん。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感