So-net無料ブログ作成

2018年元旦。年賀状を飾るのは、干支に関わらず飼い猫の「もこ」であります。 [家の猫]

2018年元旦です。明けまして、おめでとうございます。

ということで、我が家の年賀状を掲載します。ドーン!

moo04.jpg
その年の干支がなんだろうと年賀状を飾るのは、毎年、飼い猫の「もこ」であります。パチパチ。

ブランケットのピンク色に、もこは良く似合う・・・と自慢したいところですが、ここで報告です。

今年の年賀状に掲載したもこ写真は、3年ほど前に撮影したものなんです。最新写真を使いたかったんですが、ここ1、2年、もこの老化が進んで、なかなか良い絵が撮れません。そこで年齢詐称じゃないけど、若かりし頃(といっても20歳近い)の画像を使いました。

で、2017年(直近)のリアルもこは、どんな様子かと言えば、たとえばこれ。

うはあ、目つき悪ッ!これじゃ年賀状に使えんでしょう。

moo01.jpg
あるいはこれ。うーん、微妙。おっさんくさいな(もこはメスだけど)。

moo02.jpg
というわけで年賀状には、チョッピリ見栄をはってしまいました。わはは。

ま、もこはすでに20歳オーバー、人間でいえば80歳超の堂々たるおばあちゃん猫です。歩くときに多少フラフラしてますが、食欲旺盛でまだまだ元気。長生きしてほしいものです。

それでは、今年1年よろしくお願いしますニャー(←もこの挨拶のノリで)

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫もこ。20歳近くでヨボヨボですが、そこがカワイイんですね。 [家の猫]

我が家の飼い猫、もこの近況について書きます。

この歳(20歳近く)の猫になりますと、押しも押されもせぬ(?)立派なおばあちゃんです。人間も同じでしょうけど身の回りを気にしなくなって、ネコ行動の代名詞ともいえる「毛づくろい」もほとんどしません。

代わりに人間(私や家の者)がペット専用ウエットティッシュを使って、もこの体を拭いてあげます。そのあとにブラッシング。おばあちゃんゆえ毛はすっかりパサパサ。少し悲しいね。。。

さて、11月ともなると特に朝晩が冷えます。もこは1日中、ネコ用ホットカーペットのうえでマッタリです。動きは少なく、たまに体の向きを変える一挙一動も大儀そうで、「歳をとったなあ~」と実感しちゃいます。

外より03.jpg
食欲はそれほど減退していません。しかし体重は減り、痩せてヨボヨボ・・・。

外より05.jpg
目が覚めると、もこは、くう~くう~と声を出し、近くに人がいないと寂しがります。私は指先のにおいをかがせて、まず安心させます。

外より02.jpg
じ~っと私を見つめますが、感情が読めませんね。それほど喜んでいる様子でもないか。。

外より06.jpg
と思ったら、むくりと起き上がり、食事皿の置かた廊下奥へホテホテと歩きます。食事のときは意外に元気で、むしゃむしゃとエサを食べます。ちょっと活発で、嬉しい。

外より11.jpg
食べ終わると、ごくごくと水を飲み、トボトボ歩いて居間のホットカーペットへ戻ります。私に愛想を振りまいてから(感謝のつもりかな?)、爆睡モードへと落ちていきました。ぷしゅーーー。

外より04.jpg
高齢ゆえ、昔のように家のなかをパタパタ駆けまわったりできませんが(する気もないだろう)、カワイイです。バサバサ、ヨボヨボであろうと、もこが一番カワイイなあ~と思う。親ばかならぬ、飼い主ばか、ですね。

ハナシは変わります。先般、都内墨田区を散歩していたら町内会掲示板に、こんなポスターが貼られていました。

外より01.jpg
そう、ネコは「外より、おうち」が良いね。これからの季節は、外ネコは寒さで弱ってしまうしね。ま、ホットカーペットが定ポジションの我が家のもこには、あんまり関係のないハナシではありますが。

今日はこれでお終いっ。ちゃんちゃん。

外より10.jpg

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ぶっくり太ったご近所ネコが、ころころと転がる日。 [家の猫]

2017年10月某日。秋晴れが気持ち良いです。いつものように自宅裏手の緑地を散歩しました。

緑地の一角にある休憩所には2匹のネコが住みついております。まずは彼らの様子をチェック。1匹は白、一匹は茶、仲の良いコンビなのです。

「白」は、ご飯の供給がよいのか、でっぷり太っており、人間なら間違いなくメタボ判定にひっかかりますなあ。警戒心がそれなりにありますが、私は気に入られているようです。しばらく撫でていると、うーーーん、と大きなあくびをしてから、コロリンとひっくり返りました。

debu02.jpg
おなかや、脇をナデナデしていると、その姿勢のまま、固まってしまった。

debu03.jpg
もう一匹の茶ネコが、呆れ顔(?)で眺めている。

debu04.jpg
ワタクシは、この場を離れ、しばらく緑地内を散策し、同じ場所に戻ってみると、お?微妙にポーズが変わっているぞ。

debu05.jpg
うへえ、こいつ、ひっくり返ったまま爆睡しちょる。寝顔は、可愛い・・・というか、ふてぶてしいというか。。。

debu06.jpg
手のひらの肉球もむっくりしております。

debu07.jpg
うーん、あまりに無防備。あまりにユルイなあ。と思いつつ、その場から撤収。

debu01.jpg
自宅に帰ってみると、我が家の飼い猫もこ、も、ユルッと爆睡しておりました。ふうう。

debu08.jpg
私が顔を乗っけても平気だもんね。

debu09.jpg
とまあ、ゆるゆるの1日がこうして平和に終わったのでした。ちゃんちゃん。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫もこ。夏であろうと、ホットカーペットがお好きです。 [家の猫]

我が家の飼い猫は年齢16歳超(推定)の、おばあちゃんです。名前は「もこ」。

年の功でしょうか、最近、ますます省エネ生活を貫くもこです。省エネ生活と言っても、こまめにエアコンを入り切りするとか、風呂の残り湯を洗濯に使う、というハナシではございません。

よーするに無駄なエネルギー消費を徹底排除すべく、1日のほとんどを寝て過ごす・・・人間でいえば「グータラ生活」を貫くのであります。

一昨日(2017年9月10日)の、もこの様子。居間のソファの上の一番良いポジションを占拠して爆睡。。。なんと気持ちよさそうなお顔でしょうか。

hotmoco05.jpg
さて今年は冷夏だった関東。とはいえ、夏はそれなり暑かったわけですけど、我が家のもこは真夏であろうとも、ペット用ホットカーペットを使ってたのであります!これは8月に撮影したもの。しっかりホットカーペットに乗っかっている!

hotmoco01.jpg
エアコン風が寒いせいか?と、人間(私)は気を使い、エアコンを止めたりするのですが、それでも、もこはホットカーペットがお好き。年寄りなので、おなかが冷えるのかもしれませんね。。。

hotmoco02.jpg
そんなもこも、ワタクシの手にかかれば赤子の手をひねるようなもの。私が、ホットカーペットの手前に座って、「もこ~、もこ~」と呼びかけると、うっすら目を開けて私を見て、「にゃあ・・・」と答えます。

もっそりとホットカーペットから立ち上がり、私のほうへ向かって移動してくるのですね。

hotmoco03.jpg
あぐらをかいて座るワタクシの足に、すりすりしてから、その場に、ころりん、とひっくり返ります。

これが、もこの得意技=「すりすり&撫で要求」であり、この技を仕掛けられた場合、10分間以上、なでなで作業を続けないと、もこの機嫌が悪くなる、という定番の展開なのです。

hotmoco04.jpg
これらの様子を見る限り、活発に人間にコミットする猫、と思えますが、いえいえ冒頭に書きましたように、もこは、ほとんどの時間は「睡眠」でございます。ソファの一等地に戻ると(昇ると)、いびきをかきながら、またぞろ深い眠りの世界へと帰っていくのであります。ぷしゅーーーー。

hotmoco06.jpg

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫 もこが、夏の暑さで寝場所を転々としております。 [家の猫]

我が家の飼い猫は16歳を超えるおばあちゃん猫で、名前は「もこ」であります。寝てばかり傾向が、ここ1年、加速の一途をたどり昼も夜も爆睡モード。いっぽう、お年寄りゆえか暑さに弱い。ちなみに寒さにも弱い。ということで7月末ともなれば快適な寝場所を探し、家のなかをウロウロするもこであります。

ふだんは居間のソファのベストポジションを、こんなふうに占拠しております。

mokoo02.jpg
ところが、ここ2週間ほどは様子が違います。朝、ワタクシが居間へいくと定位置(ソファ)に、もこがいない。あれ、トイレかな?と見回すと、お、見つけたぞ。台所のフローリングの上で、ぺったり伸びています。

mokoo03.jpg
熱のこもるソファより、フローリング(木の床)が冷たくて気持ち良いんでしょうなあ。

mokoo04.jpg
別の日。エアコン水漏れ時に床に敷いたタオルの上に、ちゃっかりと、もこが乗っかって爆睡であります。

mokoo05.jpg
まるで以前から、ずっとここを寝場所にしてような堂々たるご様子だ。さすが豪胆なネコであります。

mokoo06.jpg
その後も、さまざま場所を変えて、テーブルの下で寝ていたり・・・

mokoo07.jpg
好き放題、家のなかを動き回って、あっちこっちでぺろーんと体を伸ばしています。なんと平べったい・・・。

mokoo08.jpg
ハナシは変わりますが、今朝、自宅近所の里見公園を散歩しておりましたら、我が家のもこ以上にリラックス睡眠の猫を発見しました。これはゆるい。道路の真ん中でコロリンですもん。近寄って撫でるとコロコロひっくり返って実に可愛いのであります。

mokoo09.jpg
暑さに負けずに元気になっ!と、ご近所猫にエールを送ったところで、今日はお終いっ。チャオー。

mokoo10.jpg

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家の飼い猫、もこ、はGWも絶好調に甘えん坊。そして爆睡! [家の猫]

2017年のゴールデンウィーク。今日(5月2日)は9連休の4日目にあたります。

ふだんは出張不在が当たり前のワタクシが、数日間とはいえ連続して自宅でボーッとしていると、家の者は調子が狂うようです。早朝4時起きのワタクシと、朝8時起床の家の者とでは朝・昼・晩の食事タイミングもかみ合わず、結果、自分の食べる食事は、自分で作る自炊状態。でも、ワタクシ、こうゆうの大好き。だって気楽ですもん。無理に人のペースに合わせる必要なんてありません。

さてワタクシが自宅にいることで、一番喜んでいるのは、なんたって飼い猫の「もこ」であります。

甘えた声で「にゃあ~にゃあ~」と鳴かれると、ワタクシ、そのときやっている事を放置してでも、もこをなでてしまいます。敵(もこ)もその弱点を知っているから何度も「なで要求」を繰り出します。まさに泥沼状態(←この表現は妙ですけど)。

さて居間のソファーに座って、録画しておいた「ワカコ酒 シーズン3」を再生しワカコちゃんの「ぷしゅー」を堪能していたワタクシ。いつのまにか、私の脇で、もこがリラックスモードに入っています。ううむ、嫌な予感がする。

mokotaro02.jpg
やっぱりだ。「撫でてくれないなら寝ないよ~ん」とばかりの甘え声連発に、毅然と対応できないワタクシは、求められるがままに、もこの体をなでなでして・・・。

mokotaro01.jpg
5分ほど撫で続けると、ふがーあー、ふがーあー、と、いびきをかきながら眠りに落ちるもこ。なんたる自己中心派なのだ。

mokotaro03.jpg
しかし安心はできません。たまに目をあけて、じ~っと私をみつめるもこ。うわ、まだ撫でてほしいのかあ!?

mokotaro04.jpg
さすがに、これ以上の対応はご勘弁いただきます。ワタクシは、今度は「孤独のグルメ シーズン6」を再生し、松重豊さんの食べっぷりに集中します。

気がつくと、あれえ、もこがいない。テーブルの下から床をながめると、いましたね。やつの大好きなペット用ホットカーペットに移動し、猫らしく丸まってます。爆睡のご様子なので当面は大丈夫でしょう。

mokotaro05.jpg
・・・と、思いきやワタクシの視線に気づいたもこは、その場で、ころりんとひっくり返ります。これは、「なでてよぉ~」の追加要求であります。まったくもう!と怒るふりをしつつ飼い猫にめっぽう甘いワタクシ。

mokotaro06.jpg
おなかをさすってあげると、もこは「くぅぅ~」と至福の声で応えるのでした。うーん、可愛いなあ。。。

以上、16歳超の、おばあちゃん猫に翻弄されてるGW中のワタクシの生きざまでした。ちゃんちゃん。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朗報です。世界初、猫の腎臓病の治療薬が4月から発売に! [家の猫]

先週、仙台のYさんが東京出張に来られた際、ご丁寧に、宮城の地酒「天上夢幻」をお土産にご持参いただきました。ありがとうございます。いやはや、これが素晴らしく美味しいお酒でした。

sugi05.jpg

不勉強なワタクシ、「天上夢幻」なる日本酒の存在を今回、初めて知りました。キレもコクもあってバランスが見事。名酒ひしめく宮城県のなかでも、上位にランキングされる逸品ではないでしょうか。

sugi06.jpg

我が家の飼い猫、もこのボンヤリ顔と酒瓶の対比が良いでしょう、ふふふ・・・とはいえ、こいつ(もこ)は酒を呑みませんがね。

もこが登場したところで、さ~て日本全国の猫好きの皆様に朗報でございます。

1月24日の日本経済新聞に、こんなタイトルの記事が出ていました。

sugi03.jpg

おお、猫の腎臓病の治療薬とな!

猫の飼い主ならご存知でしょう。日経記事(以下)にも書かれていますが、猫はもともと腎臓が弱い動物なんですね。死因のうち腎機能低下(腎不全)はトップを占めるのです。

sugi02.jpg

ですから、「腎臓病の治療薬」の登場は朗報、いや大朗報、と言えるわけです。

開発した東レさん、ありがとうございます!

そして、世界初というのも嬉しいではないですか。猫に優しい日本人の面目躍如でございますなあ。

我が家のもこも、おばあちゃん猫ゆえ腎臓機能がかなり低下しています。長生きのために、多少、値段が高くても、この薬はぜひ使いたい。発売される4月が待ち遠しいなあ。

こうした飼い主(ワタクシ)の気持ちをよそに、もこは相変わらずペット用ホットカーペットの上で、いびきをかきながら爆睡中でございます。ちゃんちゃん。

sugi04.jpg

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫、もこ、の近況。ペット用ホットカーペットにご執心であります。 [家の猫]

「もこちゃんは元気ですか?」と我が家の飼い猫(おばあちゃん猫)を心配してくれる方がおりました。

言われてみれば、最近もこはブログに登場してませんね。では、ひとつ近況をご報告しましょう!と思ったものの、こやつ、相変わらずマッタリした動きの少ない猫で、ペット用のホットカーペットで寝てばかり状態であります。ほらね、ぽわん・・・。

mokotaro01.jpg

いやいや、起きてることもあるよ・・・と本人(もこ)が寝ぼけマナコで言ってます。

mokotaro00.jpg

そうだった。食事や排せつは不可欠ですから、その時だけは、いかにマッタリ猫といえども頑張って活動します。水分補給中のもこです。ぺろぺろ。。。

mokotaro02.jpg

カメラを構えるワタクシへキリッと鋭い視線(?)を向けるもこ。

mokotaro03.jpg

この後は定番の行動です。たたた、と、居間のペット用ホットカーペットへ駆け寄り、そのうえで、よいしょと1回転。いかにも、おばあちゃん猫らしくヨロヨロっとしています。

mo04.jpg

塩梅の良いポイント(どこなんだ、それ?)で、ころりんと丸くなる。おお猫っぽい風情。やがて、足をぐーんと伸ばしてリラックスポーズ。実はこれって、私への「撫でて!」の要求サインであります。

mo06.jpg

寝ているふりは崩さずに、さりげな~くアピールするもこ。したたかな猫や、と思いつつ飼い主(ワタクシ)は、要求通りにおなかをさすってやるのでした。可愛いもんなあ。

mo07.jpg

もこは、くーくーと鼻を鳴らしながら恍惚状態であります。なんとも幸せそう。

とまあ、こんなユルイ調子で2016年を終えようとしている飼い猫、もこでありました。元気で暮らしていますよ~。ちゃんちゃん。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫 もこ、の相変わらずのユルユル。。。 [家の猫]

家族で北海道へ帰省している間、我が家の飼い猫もこ、は近所のペットホテルへ預けます。順応性の高い猫なので、ペットホテルにもすっかり慣れてます。食欲が落ちることもなく、まったり過ごすので飼い主としては安心です。

さて北海道から千葉県の自宅に戻ったワタクシ。ペットホテルから、もこを持ち帰ってきました。赤いペット用バックがユラユラゆれ、中から、もそもそと、おばあちゃん猫のもこが登場です。

mmm01.jpg

まさに旅行から帰ったばかりの(人間の)お婆ちゃんという雰囲気で、ふ~っ、と肩で息をしてから、周囲を見回して、まずは居間の床に座り込んで一休み。人間なら、ここで渋~い日本茶でも飲みそう。

mmm02.jpg

ほどなく定位置であるソファへと移動し、さっそく爆睡開始でございます。くーくー。

mmm03.jpg

上からみるとこんな感じです。

mmm07.jpg

気持ちよさそうに寝入っているもこと、ワタクシのツーショット(自撮り)。

mmm04.jpg

さすがに騒がしかったか、いっしゅん顔を上げ目をしばしばさせるもこ。

mmm05.jpg

しかし!

こんな程度で覚醒するもこではない。あっという間に、またぞろ爆睡モードへと落ちてゆく・・・うーん、なんて呑気なんだ。

mmm06.jpg

我が家に来てからちょうど4年目のもこ(かみさんが拾ってきたのは、前回の夏のオリンピックの頃だったもんなあ)。これからも元気に長生きしてよね、と声をかけたところで、今日はお終いっ!ちゃおー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫もこ、の爆睡。だっちゅーのポーズ(古っ!)でございます。 [家の猫]

大学の後輩からお土産でいただいた日本酒「男山」を、某日、冷蔵庫から出して呑んでみました。

最近、このように、地酒をミニチュア樽で売っているのを見かけますよね。お土産用とはいえ、けっこう手が込んだ仕事で日本人のコダワリが感じられます。記念にパチリ。

mini01.jpg

さて、この写真。樽の背後に写りこんでいるのは、爆睡中の飼い猫もこ。居間のソファの上であります。

写真を撮っていると、このミニチュア樽がころりと傾いて、寝ているもこの頭にコツン、と当たったのであります。

ふつうのネコなら見慣れない物体が頭に当たり、ぎゃっ!と驚くでしょうけど、精神の太さで右に出る者(ネコ)のいないもこ。一瞬、目を開けると、特段のオドロキもなく、くわわーとあくびをして、またぞろ爆睡モードであります。なんというユルさだ。

多少、睡眠ポーズが変わったもこ。いわゆる「だっちゅーの」ポースになっております(うわあ、古い~)。

mini02.jpg

そのうち、後ろ足が上にそりあがって、足裏の肉球がこちら向きになっております。警戒感ゼロです。

mini04.jpg

寝ていれば、私は幸せだ~、と、推定年齢16歳のおばあちゃんネコは、今日も平和なのでした。

mini03.jpg

ブログ記事もユルユルになって、今日はお終いっ。チャオー。


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感