So-net無料ブログ作成
検索選択

飼い猫もこ。夏であろうと、ホットカーペットがお好きです。 [家の猫]

我が家の飼い猫は年齢16歳超(推定)の、おばあちゃんです。名前は「もこ」。

年の功でしょうか、最近、ますます省エネ生活を貫くもこです。省エネ生活と言っても、こまめにエアコンを入り切りするとか、風呂の残り湯を洗濯に使う、というハナシではございません。

よーするに無駄なエネルギー消費を徹底排除すべく、1日のほとんどを寝て過ごす・・・人間でいえば「グータラ生活」を貫くのであります。

一昨日(2017年9月10日)の、もこの様子。居間のソファの上の一番良いポジションを占拠して爆睡。。。なんと気持ちよさそうなお顔でしょうか。

hotmoco05.jpg
さて今年は冷夏だった関東。とはいえ、夏はそれなり暑かったわけですけど、我が家のもこは真夏であろうとも、ペット用ホットカーペットを使ってたのであります!これは8月に撮影したもの。しっかりホットカーペットに乗っかっている!

hotmoco01.jpg
エアコン風が寒いせいか?と、人間(私)は気を使い、エアコンを止めたりするのですが、それでも、もこはホットカーペットがお好き。年寄りなので、おなかが冷えるのかもしれませんね。。。

hotmoco02.jpg
そんなもこも、ワタクシの手にかかれば赤子の手をひねるようなもの。私が、ホットカーペットの手前に座って、「もこ~、もこ~」と呼びかけると、うっすら目を開けて私を見て、「にゃあ・・・」と答えます。

もっそりとホットカーペットから立ち上がり、私のほうへ向かって移動してくるのですね。

hotmoco03.jpg
あぐらをかいて座るワタクシの足に、すりすりしてから、その場に、ころりん、とひっくり返ります。

これが、もこの得意技=「すりすり&撫で要求」であり、この技を仕掛けられた場合、10分間以上、なでなで作業を続けないと、もこの機嫌が悪くなる、という定番の展開なのです。

hotmoco04.jpg
これらの様子を見る限り、活発に人間にコミットする猫、と思えますが、いえいえ冒頭に書きましたように、もこは、ほとんどの時間は「睡眠」でございます。ソファの一等地に戻ると(昇ると)、いびきをかきながら、またぞろ深い眠りの世界へと帰っていくのであります。ぷしゅーーーー。

hotmoco06.jpg

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫 もこが、夏の暑さで寝場所を転々としております。 [家の猫]

我が家の飼い猫は16歳を超えるおばあちゃん猫で、名前は「もこ」であります。寝てばかり傾向が、ここ1年、加速の一途をたどり昼も夜も爆睡モード。いっぽう、お年寄りゆえか暑さに弱い。ちなみに寒さにも弱い。ということで7月末ともなれば快適な寝場所を探し、家のなかをウロウロするもこであります。

ふだんは居間のソファのベストポジションを、こんなふうに占拠しております。

mokoo02.jpg
ところが、ここ2週間ほどは様子が違います。朝、ワタクシが居間へいくと定位置(ソファ)に、もこがいない。あれ、トイレかな?と見回すと、お、見つけたぞ。台所のフローリングの上で、ぺったり伸びています。

mokoo03.jpg
熱のこもるソファより、フローリング(木の床)が冷たくて気持ち良いんでしょうなあ。

mokoo04.jpg
別の日。エアコン水漏れ時に床に敷いたタオルの上に、ちゃっかりと、もこが乗っかって爆睡であります。

mokoo05.jpg
まるで以前から、ずっとここを寝場所にしてような堂々たるご様子だ。さすが豪胆なネコであります。

mokoo06.jpg
その後も、さまざま場所を変えて、テーブルの下で寝ていたり・・・

mokoo07.jpg
好き放題、家のなかを動き回って、あっちこっちでぺろーんと体を伸ばしています。なんと平べったい・・・。

mokoo08.jpg
ハナシは変わりますが、今朝、自宅近所の里見公園を散歩しておりましたら、我が家のもこ以上にリラックス睡眠の猫を発見しました。これはゆるい。道路の真ん中でコロリンですもん。近寄って撫でるとコロコロひっくり返って実に可愛いのであります。

mokoo09.jpg
暑さに負けずに元気になっ!と、ご近所猫にエールを送ったところで、今日はお終いっ。チャオー。

mokoo10.jpg

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家の飼い猫、もこ、はGWも絶好調に甘えん坊。そして爆睡! [家の猫]

2017年のゴールデンウィーク。今日(5月2日)は9連休の4日目にあたります。

ふだんは出張不在が当たり前のワタクシが、数日間とはいえ連続して自宅でボーッとしていると、家の者は調子が狂うようです。早朝4時起きのワタクシと、朝8時起床の家の者とでは朝・昼・晩の食事タイミングもかみ合わず、結果、自分の食べる食事は、自分で作る自炊状態。でも、ワタクシ、こうゆうの大好き。だって気楽ですもん。無理に人のペースに合わせる必要なんてありません。

さてワタクシが自宅にいることで、一番喜んでいるのは、なんたって飼い猫の「もこ」であります。

甘えた声で「にゃあ~にゃあ~」と鳴かれると、ワタクシ、そのときやっている事を放置してでも、もこをなでてしまいます。敵(もこ)もその弱点を知っているから何度も「なで要求」を繰り出します。まさに泥沼状態(←この表現は妙ですけど)。

さて居間のソファーに座って、録画しておいた「ワカコ酒 シーズン3」を再生しワカコちゃんの「ぷしゅー」を堪能していたワタクシ。いつのまにか、私の脇で、もこがリラックスモードに入っています。ううむ、嫌な予感がする。

mokotaro02.jpg
やっぱりだ。「撫でてくれないなら寝ないよ~ん」とばかりの甘え声連発に、毅然と対応できないワタクシは、求められるがままに、もこの体をなでなでして・・・。

mokotaro01.jpg
5分ほど撫で続けると、ふがーあー、ふがーあー、と、いびきをかきながら眠りに落ちるもこ。なんたる自己中心派なのだ。

mokotaro03.jpg
しかし安心はできません。たまに目をあけて、じ~っと私をみつめるもこ。うわ、まだ撫でてほしいのかあ!?

mokotaro04.jpg
さすがに、これ以上の対応はご勘弁いただきます。ワタクシは、今度は「孤独のグルメ シーズン6」を再生し、松重豊さんの食べっぷりに集中します。

気がつくと、あれえ、もこがいない。テーブルの下から床をながめると、いましたね。やつの大好きなペット用ホットカーペットに移動し、猫らしく丸まってます。爆睡のご様子なので当面は大丈夫でしょう。

mokotaro05.jpg
・・・と、思いきやワタクシの視線に気づいたもこは、その場で、ころりんとひっくり返ります。これは、「なでてよぉ~」の追加要求であります。まったくもう!と怒るふりをしつつ飼い猫にめっぽう甘いワタクシ。

mokotaro06.jpg
おなかをさすってあげると、もこは「くぅぅ~」と至福の声で応えるのでした。うーん、可愛いなあ。。。

以上、16歳超の、おばあちゃん猫に翻弄されてるGW中のワタクシの生きざまでした。ちゃんちゃん。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朗報です。世界初、猫の腎臓病の治療薬が4月から発売に! [家の猫]

先週、仙台のYさんが東京出張に来られた際、ご丁寧に、宮城の地酒「天上夢幻」をお土産にご持参いただきました。ありがとうございます。いやはや、これが素晴らしく美味しいお酒でした。

sugi05.jpg

不勉強なワタクシ、「天上夢幻」なる日本酒の存在を今回、初めて知りました。キレもコクもあってバランスが見事。名酒ひしめく宮城県のなかでも、上位にランキングされる逸品ではないでしょうか。

sugi06.jpg

我が家の飼い猫、もこのボンヤリ顔と酒瓶の対比が良いでしょう、ふふふ・・・とはいえ、こいつ(もこ)は酒を呑みませんがね。

もこが登場したところで、さ~て日本全国の猫好きの皆様に朗報でございます。

1月24日の日本経済新聞に、こんなタイトルの記事が出ていました。

sugi03.jpg

おお、猫の腎臓病の治療薬とな!

猫の飼い主ならご存知でしょう。日経記事(以下)にも書かれていますが、猫はもともと腎臓が弱い動物なんですね。死因のうち腎機能低下(腎不全)はトップを占めるのです。

sugi02.jpg

ですから、「腎臓病の治療薬」の登場は朗報、いや大朗報、と言えるわけです。

開発した東レさん、ありがとうございます!

そして、世界初というのも嬉しいではないですか。猫に優しい日本人の面目躍如でございますなあ。

我が家のもこも、おばあちゃん猫ゆえ腎臓機能がかなり低下しています。長生きのために、多少、値段が高くても、この薬はぜひ使いたい。発売される4月が待ち遠しいなあ。

こうした飼い主(ワタクシ)の気持ちをよそに、もこは相変わらずペット用ホットカーペットの上で、いびきをかきながら爆睡中でございます。ちゃんちゃん。

sugi04.jpg

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫、もこ、の近況。ペット用ホットカーペットにご執心であります。 [家の猫]

「もこちゃんは元気ですか?」と我が家の飼い猫(おばあちゃん猫)を心配してくれる方がおりました。

言われてみれば、最近もこはブログに登場してませんね。では、ひとつ近況をご報告しましょう!と思ったものの、こやつ、相変わらずマッタリした動きの少ない猫で、ペット用のホットカーペットで寝てばかり状態であります。ほらね、ぽわん・・・。

mokotaro01.jpg

いやいや、起きてることもあるよ・・・と本人(もこ)が寝ぼけマナコで言ってます。

mokotaro00.jpg

そうだった。食事や排せつは不可欠ですから、その時だけは、いかにマッタリ猫といえども頑張って活動します。水分補給中のもこです。ぺろぺろ。。。

mokotaro02.jpg

カメラを構えるワタクシへキリッと鋭い視線(?)を向けるもこ。

mokotaro03.jpg

この後は定番の行動です。たたた、と、居間のペット用ホットカーペットへ駆け寄り、そのうえで、よいしょと1回転。いかにも、おばあちゃん猫らしくヨロヨロっとしています。

mo04.jpg

塩梅の良いポイント(どこなんだ、それ?)で、ころりんと丸くなる。おお猫っぽい風情。やがて、足をぐーんと伸ばしてリラックスポーズ。実はこれって、私への「撫でて!」の要求サインであります。

mo06.jpg

寝ているふりは崩さずに、さりげな~くアピールするもこ。したたかな猫や、と思いつつ飼い主(ワタクシ)は、要求通りにおなかをさすってやるのでした。可愛いもんなあ。

mo07.jpg

もこは、くーくーと鼻を鳴らしながら恍惚状態であります。なんとも幸せそう。

とまあ、こんなユルイ調子で2016年を終えようとしている飼い猫、もこでありました。元気で暮らしていますよ~。ちゃんちゃん。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫 もこ、の相変わらずのユルユル。。。 [家の猫]

家族で北海道へ帰省している間、我が家の飼い猫もこ、は近所のペットホテルへ預けます。順応性の高い猫なので、ペットホテルにもすっかり慣れてます。食欲が落ちることもなく、まったり過ごすので飼い主としては安心です。

さて北海道から千葉県の自宅に戻ったワタクシ。ペットホテルから、もこを持ち帰ってきました。赤いペット用バックがユラユラゆれ、中から、もそもそと、おばあちゃん猫のもこが登場です。

mmm01.jpg

まさに旅行から帰ったばかりの(人間の)お婆ちゃんという雰囲気で、ふ~っ、と肩で息をしてから、周囲を見回して、まずは居間の床に座り込んで一休み。人間なら、ここで渋~い日本茶でも飲みそう。

mmm02.jpg

ほどなく定位置であるソファへと移動し、さっそく爆睡開始でございます。くーくー。

mmm03.jpg

上からみるとこんな感じです。

mmm07.jpg

気持ちよさそうに寝入っているもこと、ワタクシのツーショット(自撮り)。

mmm04.jpg

さすがに騒がしかったか、いっしゅん顔を上げ目をしばしばさせるもこ。

mmm05.jpg

しかし!

こんな程度で覚醒するもこではない。あっという間に、またぞろ爆睡モードへと落ちてゆく・・・うーん、なんて呑気なんだ。

mmm06.jpg

我が家に来てからちょうど4年目のもこ(かみさんが拾ってきたのは、前回の夏のオリンピックの頃だったもんなあ)。これからも元気に長生きしてよね、と声をかけたところで、今日はお終いっ!ちゃおー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫もこ、の爆睡。だっちゅーのポーズ(古っ!)でございます。 [家の猫]

大学の後輩からお土産でいただいた日本酒「男山」を、某日、冷蔵庫から出して呑んでみました。

最近、このように、地酒をミニチュア樽で売っているのを見かけますよね。お土産用とはいえ、けっこう手が込んだ仕事で日本人のコダワリが感じられます。記念にパチリ。

mini01.jpg

さて、この写真。樽の背後に写りこんでいるのは、爆睡中の飼い猫もこ。居間のソファの上であります。

写真を撮っていると、このミニチュア樽がころりと傾いて、寝ているもこの頭にコツン、と当たったのであります。

ふつうのネコなら見慣れない物体が頭に当たり、ぎゃっ!と驚くでしょうけど、精神の太さで右に出る者(ネコ)のいないもこ。一瞬、目を開けると、特段のオドロキもなく、くわわーとあくびをして、またぞろ爆睡モードであります。なんというユルさだ。

多少、睡眠ポーズが変わったもこ。いわゆる「だっちゅーの」ポースになっております(うわあ、古い~)。

mini02.jpg

そのうち、後ろ足が上にそりあがって、足裏の肉球がこちら向きになっております。警戒感ゼロです。

mini04.jpg

寝ていれば、私は幸せだ~、と、推定年齢16歳のおばあちゃんネコは、今日も平和なのでした。

mini03.jpg

ブログ記事もユルユルになって、今日はお終いっ。チャオー。


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

札幌の実家で、チワワ君にもにゃもにゃされたハナシ。 [家の猫]

ワタクシの住む千葉県市川市は、桜の花がすっかり散ってしまいました。4月9日(約1週間前)は、こんなに満開だったのにね・・・と、終わったことを嘆いてもしょうがないですなあ。

010101.jpg

話は変わって。

札幌出張のついでに、札幌の実家に1時間ほど寄りました。で、実家に入った途端、すんごい元気なヤツが登場であります。このチワワ君であります。

010105.jpg

相手かまわず抱きついて、顔をベロベロとなめちゃう、人なつっこいというか、落ち着かないというか。跳ね回るもんだから、まともに写真が撮れたのは上の1枚くらいなんですよ。うひゃあ~うひゃあ~とこっちが騒いでしまうのですが、恐るべしチワワ。さんざん跳ね回ったあとは、爆睡モード。。。

010106.jpg

うーん、実家の皆さんの甘やかしのためか、自由気ままな犬に育っております。

さて、北海道から、千葉県の自宅に帰ってみると、そう、我が家には、まったりネコの、もこ、がボンヤリしております。札幌のチワワとあまりに対照的な、ゆるい風情。。。いや、寝ている様子は同じようなものですね。

010102.jpg

ホットカーペットから、お気に入りのピンク毛布へと移動。一瞬は覚醒するものの・・・

010104.jpg

また、グーグーと睡眠です。

010103.jpg

まあ、跳ね回ったり、顔をベロベロなめ回されないだけ、もこのほうがいいか。

と、我が家のまったりネコが、一番だね、と、そんなハナシで今日はお終いっ!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もこ、の近況でございます。 [家の猫]

「最近、もこちゃんがブログに登場しないけど元気ですか?」というご質問をいただきました。ありがたいことです。

もこ、とは我が家の飼い猫です。4年前、自宅横の道路にうずくまっているのを、家の者が拾ってきたのです。正確な年齢は分かりません。推定年齢は14歳~16歳、おばあちゃんネコなのは間違いありません。

で、冒頭の質問に対する答えは、「おかげさまで元気にやっております!」。

ま、元気、といっても活発に走り回るわけでなく、暖かい場所を確保しては一日中マッタリ寝ているんですね。寝てばかりの家の者でさえ、「もこはよく寝るね」と呆れるくらいのスリーピング・キャットぶり。

お気に入りの寝場所その1、はペット用ホットカーペット。こんな感じ。

mo003.jpg

お気に入りの寝場所その2、は居間のソファのど真ん中。これがまあ人間には邪魔でして。。。

mo005.jpg

寝てばかりのくせに、ワタクシと家の者が食事をはじめると、料理の匂いに反応し、鼻をすんすんさせます。ううっ、落ち着かないぞ。

mo001.jpg

短い覚醒時間には、もれなく「撫でて!」要求を激しく発信です。無視・放置すると、やがて、うおおお~ん、うおおお~ん、と遠吠えするのでした。この遠吠えは、決してネコのものではなく、ずばり犬、であって、たぶんペットホテルで知り合ったワンコから仕入れたネタと思われます。

撫でると、もこはゴロゴロ、ルールーと音を立てて嬉しそう。

mo002.jpg

さて、こんなもこですが、「私は、寝てばかりの役立たずじゃない!」というアピールでしょうか、ごくたまに、キリッとした目で虚空を見つめます。おお、ねずみの10匹でも獲ってきそうな勢いだ。

mo004.jpg

という状態も数分と続かず、またぞろグーグー睡眠モード。。。こんなふうに、元気にユルい、もこの日常でありました。ちゃんちゃん。

mo006.jpg

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫、もこ、の果てしないユルユル生活。 [家の猫]

今年(2016年)いただいた年賀状のうち、宛先に、私と家の者の名前のほか、「もこ」と書き添えた数枚がありました。もこは、我が家の飼い猫です。終始、ボンヤリ、ウトウト、していながら、人気者ですなあ。ありがたいことです。ふふふ。

さて、1月も数日が過ぎ、ぐっと気温が下がって、冬らしくなりましたね。

こうなると、もこ、の、「ひざに乗りたい要求」が加速します。温まりたい、と、甘えたい、の二つの意図ですね。ソファで足を伸ばすワタクシをじっと見て、やおら、よいしょ、と膝へ乗っかってきます。正確には、膝というより、おなかの上ですけどね。

そこで、頭をなでたり・・・

mokomoko01.jpg

喉をなでたりします。もこはゴロゴロと嬉しそう。。。

mokomoko02.jpg

可愛いことは可愛い、ですが、要求どおりに、なで続けるのは大変。もこがウトウトし始めた頃合いをみて手を止めます。

mokomoko04.jpg

すると、「もっと、なでてっ!」とばかりにワタクシをにらむ。うーん、ワガママなヤツだぜ。。。

mokomoko03.jpg

ひととおりなでられて、体があったまると、喉が渇くようで、もこは水を飲みにいきます。居間に戻ってくると、私の膝ではなくペット用ホットカーペットのうえでゴロン。

mokomoko05.jpg

ホットカーペットは、ウトウト用、ではなく、熟睡用なんです。あっという間に、深い眠りへと落ちたもこ。

mokomoko06.jpg

たまに寝返りをうって、体の向きをかえ、また、ぐうぐう・・・。

mokomoko07.jpg

うは、グフグフと、いびきをかいてます。けっこう大きい音だなあ。酔っ払いのオッサンか、お前は。。。

ということで、もこ、のネタになりますと起承転結なし、ユルイ記事になりますが、これがヤツの日常ですのでご容赦くださいまし。ちゃんちゃん。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感